デリヘルドライバーのツライ部分

デリヘルドライバーは夜間での運転がメインになってきますので、視力だけでなく体力も消耗してくる部分がつらいかと思います。会社によっては待機中はなにをしても良いというところもあるということですが、繁忙期には走でないところも多く、走行距離もかなりも物となってしまうお店も多いでしょう。

ドライバーのお給料は走行距離を考慮して支払ってくれるところは無に等しいかと思いますので、予想以上の困難となるでしょう。
女の子をお客さんの家まで届けるだけのシンプルな仕事といえばそうであるかもしれませんが、ほぼ全ての時間にキャストさんを乗せており、無事に現地まで届けてるお仕事ですので、気を張りすぎると逆に危険かもしれませんが、抜き抜くことは許されないお仕事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る