デリヘルスタッフで「観察力」を磨いてリーダーシップを発揮する

いろいろな集団組織やチームにおいて、リーダーシップを発揮できる人の多くは「観察力」が優れています。組織やチームのメンバーひとりひとりの特徴や個性ばかりでなく、日々の体調や機嫌や心理状態なども細かく観察し、コミュニケーションに役立てています

 多数のコンパニオンやドライバーのマネジメントを担当するデリヘルスタッフにとっても、この「観察力」はリーダーシップを発揮する上で非常に重要なのです。

ひとりひとりと、意思疎通の図れるコミュニケーションが取れて、デリヘル運営を円滑に進めることができるのです。

 

人付き合いの基本として「空気が読める観察力」が必要

グループや集団でのその場の「空気を読み取る」為には、メンバーひとりひとりの表情や態度などから状況を判断し、瞬時での察知と反応が必要です。そのためには日常からの鋭い「観察力」を磨くことが重要になります。

デリヘルスタッフにとって、重要な観察対象となる相手は、まずは身近なコンパニオンです。コンパニオンの髪型や化粧の仕方やファッションスタイルや表情、話しぶりなどの細かい変化に気づき、その日の心理状態までも見抜く観察力は、マネジメントの上で非常に重要なのです。

その「観察力」を磨くには、日々の細かい観察の継続の積み重ねが必要です。観察を積み重ねることによって、微妙な変化を読み取ることが出来るのですから。そういう習慣を身に付けると脳が瞬時に反応し、変化を見抜いてくれるようになります。“違和感”を察知してくれるのです。

このような変化や違和感を察知するとコミュニケーションという行動が簡単になります。「髪型ショートにしたんだね!爽やかで似合ってるよ!」とか「少し落ち込んでいない!体調でも悪いの?」などと話しかけることで、コンパニオンは「私の存在を気にしてくれている」と好意の態度で接してくれます。

この積み重ねが、後々に大きなマネジメント力やリーダーシップ力として発揮されるのです。このマネジメント力やリーダーシップ力は、職場の多くの人の好意の気持ちと信頼の気持ちの上に成り立っているからです。鋭い「観察力」で相手の好意と信頼を勝ち得ることに繋がるのですから。

また電話での会話でしか「空気を読む」ことのできないお客様に対しても「観察力」は重要です。電話では相手の表情や態度など形としては伺うことはできません。声の大きさや、トーン、口調などから相手の心理状態を観測する能力が必要になります。

お客様が不安なのか、安心なのか、平常心なのか興奮状態なのか、穏やかなのか怒っているのかなどを電話での声だけで判断できれば、ミスやトラブルもなく円滑な対応が出来ます。

 

デリヘルスタッフのリーダーシップやマネジメントに必要な「観察力」

適切なリーダーシップやマネジメントを行う上で、基本となるのはまずは「観察力」なのです。この観察力は大きく3つに分かれます。①場面での「観察力」②人の「観察力」③自分の「観察力」(分析力)の3つです。

①の場面での「観察力」では、会議やミーテイングの場、グループで集まっている場、2人が対峙している場など様々な場面がありますが、瞬時にその場の空気を読める「観察力」が必要です。その場の空気によって自分の対応の仕方が異なってくるからです。

緊張した空気なのか、リラックスした空気なのか、また口論しているのか、同調しているのかなどを読み取らない限り、その場には打ち解けられませんよね。全く勘違いの正反対の言動を行ってしまうと、皆から疑義の眼差しで非難を浴びる結果を招きかねません。

②の人の「観察力」では、相手の人それぞれに対しての「観察力」です。日常の変化を観察し続けることも、変化した時の違和感を感じ取るのに重要なことです。またその時の相手の表情や態度や口調などの刻々とした微妙な変化を観察します。

相手の変化を読み取ることで心理状態なども察知できて、相手に順じた対応やコミュニケーションが適確に取れるようになるのです。つまり相手を説得・納得しやすい状態を作れるのです。

③の自分の「観察力」では、言い換えれば自分の長所や短所を良く理解した上で、その場での順応力や対応力を推し量ることだといえます。自分の力量に応じた対応を行うことです。

このように、場面や相手個々の空気や心理状態を読み取りながら、コミュニケーションの内容や方法を選んでいく能力な必要です。観察した状態はコミュニケーションの核となるのです。いくら自分の考え方や意見が合理的であっても、押し付けにならないように注意しなければ、相手は受け入れてはくれません。

つまり、鋭い「観察力」でその場や相手が何を期待しているのかを察知できないかぎり、適切な対応をとることも出来ず、円満な人間関係や信頼関係も築くことはできないのです。

 

デリヘルスタッフにおいては、コンパニオンひとりひとりに対しての「観察力」を磨くことは、リーダーシップの発揮やマネジメントを円滑に進める上で、とても重要なのです。

デリヘルにおいて唯一の商品価値を持っているのはコンパニオンであり、売上を作れる唯一の存在だからです。適切なコミュニケーションを駆使してコンパニオンの質の向上を図ることが大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る